2013年6月27日木曜日 :ishinonaka

Kinectを使ってゴキブリを操ることができるらしい

科学 日記

ノースカロライナ州立大学でKinectの技術を使ってゴキブリを操縦する研究をしているらしい。



Microsoft 'Kinect'ed Cockroaches Crawl on Demand
ゴキブリは触覚で障害物の位置とかを判断する。
右の触覚に電気を流すと左に曲がるという性質を利用してゴキブリに行ってほしいルートに操作するようです。
キネクトはルートの把握に使うらしい。ルートから外れそうになったら電気を流して方向修正。
目的まで一直線に背中に機械を背負ったゴキブリがやってくるのか。
Bozkurt氏"People can keep them as pets."ゴキブリは人間のペットになり得る。

とりあえずの目標としては、
災害か何かで壊れた建物の中を探索したいときなどに使われるらしい。

使用するゴキブリはマダガスカルオオゴキブリ。
7センチぐらいの大きさまで成長して触ると鳴き声を出すゴキブリ。

触覚に電気流して方向転換させるというのを見たとき、アクセル・ワールドでハルユキが視界ジャックされて女子シャワー室に行ったのを思いだした。
google glassでは無理だけどナチュラルな視界を覆うゴーグル型のデバイスが広まったら人間もある程度操作が可能な気がする。

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿