2013年6月25日火曜日 :ishinonaka

Tumblrって欲しい情報が手に入るまでの修行期間あるよね

tumblr 日記

Tumblrというサービスを最近使い始めました。ここしばらくダッシュボードが面白くなるように頑張って育ててきたんですが成果がでたようなでていないような。



いろんなサイトでおすすめされている人たちをフォローしたり面白い記事を最初に書いた人とか最初にリブログした人とかをフォローしたり頑張ったんだけどまだ足りない。
なんか全体的に個人のブログとか2chとかツイッターから面白い発言や社会風刺を引用した記事が多い気がする。リアクションの数もそういう記事の方が多い。
それはそれで面白いんだけど、Tumblrをやっている人達が言う「情報が勝手に集まってくる」とは何か違う気がする。

多分フォローの仕方が悪いのだろうな。でも新しい記事が生まれにくいジャンルっていうのもある。
タグ検索を使ってjavascriptを検索すると結構あるんだけど、vimで検索すると思ったほど新しい記事が生まれない。rubyはノイズが多すぎる。これは仕方ない感もある。
ある程度フォローしたら厳選作業をしないと役に立つ記事が笑えるけど役に立たない記事に埋もれてしまう。


さらにチラシの裏という感じが強くなるんだけど
自分のブログがフォローされるとファンという項目が増えてフォローした人のブログをみることができますよね。こういうやつの最初の数人って気になるじゃないですか。
私のTumblrブログは画像映像よりもテキスト形式が多いだけのそんなに統一感は無いんだけど、プログラマネタを張り出した時に記念すべきファン1人目が出てきたんですよ。これはそういうジャンルの人なのかなと思ったんですよ。見に行ったんですよ。
エロ画像ブログだった。

多分これがTumblr

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿